2018/3/15

問屋街活性化委員会 平成29年度事業報告①「ハード委員会活動」

平成29年度より問屋街デザイン協議会主管の横山町馬喰町街づくり株式会社(2017年4月3日設立)に業務を委託し、問屋街ビジョンの実現に向けた活動を実施。新規建築等の問い合わせ及び協議は4月以降90件程度あり、実際の4件の建築の際、デザインコード適用の協議を12回行った。

①不動産利活用勉強会を2回実施
「みなさまの資産を守る空室対策&不動産利活用勉強会」
(第1回2017年8月23日、第2回2017年10月24日/横山町奉仕会館4階)

講師:橘昌邦/株式会社PDO共同代表 協力:東京R不動産
効果的なテナント募集やリノベーション、短期回収が可能な簡易建築物への建て替えなど事例を交えて不動産利活用の方法を紹介。

②中央区地区計画説明会の実施(2018年1月18日/横山町奉仕会館4階)
 中央区から提出された地区計画、デザインコードにある壁面後退に関して住民、地権者、テナント、商社217件に案内を出し、説明会を実施(参加64名)。その後アンケート調査を行い、中央区都市整備課へ結果を報告。

③横山町馬喰町街づくり株式会社設立に至る経緯・趣旨
不動産市況の変化
 1993年に大型マンションの建設が突如として持ち上がり、地域関連問屋団体と横山町町会は街の将来を見据え、中央区の指導の下、街づくり協議会を結成。「問屋街の1階は店舗とする」との街づくりルールが制定された。
2015年末頃から当問屋街地区に再びマンション、ホテル建設が始まり中堅問屋の廃業も見られるようになり、この動きが本質的なものか見極めるべく、問屋街活性化委員会では東京商工会議所の御協力をえて、「問屋街の実態調査」並びに「お客様の実態調査」を2年がかりで実施。

日本橋問屋街 街づくりビジョン
 上記調査結果を踏まえ、日本橋横山町・馬喰町界隈を中心とした「問屋街とその周辺地域が、中期的に目指すべき街の姿が何か」を問屋街一人一人の思いと専門家の英知を結集し、策定し、2016年6月17日制定されたのが「豊かなライフスタイルを創造し進化し続ける問屋を核とした商工住混在都心」日本橋問屋街 街づくりビジョン。
街づくりビジョンは問屋街活性化委員会傘下の155社が15回のタウンミーティングを経て、個々の商売の方向性から街のあり方まで、ハード、ソフト両面に渡り様々な議論を交わし、とりまとめた。
将来に渡りお客様に支持され続けるためには何をすべきなのか、他の街と差別化し他にはない魅力を持ち続けるためには何をすべきなのか。そのような議論の結果、
1.「良質な住」は受け入れよう
2.過去の歴史に鑑み、ファッションより広義には「ライフスタイルを創造し進化し続ける街」としよう
3.そして、他の街との差別化として「問屋」を核とした街にしていこう
というビジョンを決定。
本地域には江戸時代から続くライフスタイルを核とした問屋のDNA、そして人、もの、情報が全国各地より集まり、交わり、新たな商い、文化を創造、発信し続けた江戸・日本橋のDNAが存在する。このDNAを継承し、進化させていくことでユニークで質の高いライフスタイルを創造し、楽しみ続けることのできる、他に類の無い問屋を核とした商工住混在型のまちの実現を目指す。
街づくりビジョンで示されたまちの特徴は、横山町大通りを中心とした「ディープ問屋街」、その周囲に位置する「工住混在商業エリア」、さらにその外側に広がる「商業隣接都市型居住エリア」という3つの異なる性格を持つエリアにより構成されている点。

デザインコードの策定とデザイン協議会の指定
 この問屋街ビジョンをハードの面から実効あらしめるために、デザインコードの策定が次の課題となった。ただし、街づくりは活性化委員会所属の問屋だけが決めるものではない、とのことから問屋150余社に加え町会50社余、計205社で勉強会と意見交換会を開催し、町会+問屋街活性化委員会共催の総会にて2016年12月20日、街づくりビジョンを実現させるためのデザインコードを制定。
この結果を踏まえ、中央区市街地開発事業指導要綱に基づき中央区にデザイン協議会の申請を行い、2016年12月28日付けで日本橋横山町、日本橋馬喰町1丁目、東日本橋3丁目の各一部を対象とした日本橋問屋街デザイン協議会の指定を区から受けた。これにより、協議対象となる区域に建築物や工作物の計画を行う開発業者は、確認申請等の手続き前にデザイン協議会と計画内容についての開発協議を行うことが求められることとなった。

街づくり会社の設立
 デザイン協議会の運営や各種街の活性化を行う組織として、2017年4月3日、横山町町会、横山町奉仕会、(協)東京問屋連盟、(株)横山町奉仕会館は「横山町馬喰町街づくり株式会社」を設立。
エリア内で発生する建築等の行為に、街づくりの観点から計画内容を審査し、必要に応じて修正等を要請していく。

 

 

 

 

information

Introducing Tokyo Fashion
Wholesale Town
(Yokoyamacho, Bakurocho) English 中 文

問屋街商品検索