2018/3/15

問屋街活性化委員会 平成29年度事業報告②「ソフト委員会活動」

①問屋街・問屋としての「生き残り戦略」勉強会
■講師及びコーディネーター:永井竜之介/高千穂大学商学部助教による勉強会
・「ソフト委員会キックオフミーティング」
(若手:2017年6月22日、中堅:2017年8月7日/横山町奉仕会館4階)
永井先生をコーディネーターに、若手・中堅の率直な意見交換会を実施。

・「ソフト委員会実行フェーズ開始
これからの問屋ビジネスにおける勝ち残り戦略 自社ビジネスのブレークスルーへの処方箋」(2017年10月17日/横山町奉仕会館4階)
タウンミーティングの議論をふまえ、ソフト面から街を活性化させる活動の実行フェーズを開始。永井先生の知見と、先生がこれまでのタウンミーティングから導出した示唆について報告。会員各自が自社の勝ち残り戦略について考えるための手がかりをひとつでも多く届けることが目的。

■講師:岡田浩一/明治大学経営学部教授による勉強会
問屋街生き残り戦略(商社の生き残り・活性化・個別企業経営戦略)について中小企業の検証実例に詳しい岡田教授が講演。全3回の講演を通して共通の問題意識、認識・理解力を高め、時代に即応した戦略の提案を目指す。

・「小規模企業の生き残り戦略」第1回(2017年8月30日/横山町奉仕会館4階)
テーマは「ゆでガエル現象に陥っていないか」「顧客以外の声を聞いているか」「社内の活力はあるか」

・「小規模企業の生き残り戦略」第2回(2017年9月13日/横山町奉仕会館4階)
人に関わる問題点、変化を続ける小売店のニュービジネスについて

 ・「小規模企業の生き残り戦略」第3回(2017年9月27日/横山町奉仕会館4階)
ITを結びつけた具体的な提案

②繊研新聞社・佐々木幸二社長座談会
・「注目の商売、業態」(2017年10月6日/横山町奉仕会館4階)

 ③オープンカレッジ
(クリエイティブツール・フォローアップとITトレンド・ウォッチング講座)
■講師:坂倉芳夫氏(元アップル・ジャパン デモンストレーター。Insight,Inc.代表) 会場:東京問屋連盟4階会議室
「クリエイティブツール・フォローアップ講座開催(前期から続く全5回講座の最終回)

・第5回:まだまだある!Photoshop&Illustratorの便利な使い方(2017年4月7日)受講数:12人
フォローアップ講座最終回。これまでの質問、様々な便利技、裏技を紹介。

「新シリーズ!ITトレンド・ウォッチング講座(全6回)
・第1回:フリマアプリがめちゃくちゃ熱い(2017年6月23日)受講数:22人
・第2回:フェイスブックとインスタグラムの連携を生かして集客に役立てよう!
プラスαレクチャー 今さら聞けないシリーズ「マイクロソフト エクセル編」
(2017年7月27日)受講数:25人
・第3回:SNSとフリマの活用事例を徹底研究!明日から役立つ実践講座
プラスαレクチャー 今さら聞けないシリーズ「エクセル&ワード編」
(2017年8月31日)受講数:24人

・第4回:続SNS活用実践講座「成功活用事例紹介と管理の具体的方法」
プラスαレクチャー 今さら聞けないシリーズ「MS-Word編」
(2017年9月28日)受講数:16人

・第5回:「今さら聞けないシリーズMacintoshとWindowsの違い」「MS-Word編」「新型iPhone8、iPhone8Plus、iPhoneXで何が変わるのか?
(2017年10月18日)受講数:14人

・第6回:「2017年度総集編」
秒進分歩のITトレンド、半年経てば状況は様変わりが当たり前、講座を振り返ると同時に最新情報を再チェック、Q&A
(2017年12月15日)受講数:13人

 ③オープンカレッジ
(Googleアナリティクス によるホームページのアクセス解析講座)
■講師:阿部義広氏(株式会社フラットコード代表)
 会場:横山町奉仕会館4階

 「Googleアナリティクス ホームページのアクセス解析」(全3回)
・第1回:基礎編(2017年10月11日)受講数:19人
なぜアクセス解析が必要なのか、Googleアナリティクスとは、アカウントの登録(HPへの導入について)、機能・単語の説明、解析の第一歩

・第2回:再度初心者編(2017年11月29日)受講数:11人
Googleアカウント及びGoogleアナリティクスの登録、トラッキングコードの設定(取得)

・第3回:解析本編(2018年3月2日)受講数:8人
全回までの導入・初級編に続き、いよいよ解析の本編。Googleアナリティクスをどう集客に役立てるか、アクセス解析を売り上げUPに繋げる施策などを学ぶ

④eコマース勉強会(2018年2月13日/横山町奉仕会館4階)
アマゾン社員がeコマースについてレクチャー。eコマースをどのように扱っていくかを考察。

 ⑤企業訪問
■蔵前・株式会社田代合金所(2017年4月14日)
創業からオフセット印刷など活字合金の業務を行っていたが、需要の急激な減少により業態転換し、新たな市場開拓をした「株式会社田代合金所」を高千穂大学永井竜之介助教の紹介で訪問。同社は従来の活字合金の技術を生かし、アクセサリーや独特な表現の壁材の開発等で商機を掴み、海外へも販路を拡げ進化している。11人が参加。

 ■新潟県燕三条工場見学(2017年11月17日/18日)
伝統的な地場産業である中小企業製造業がいかにブレークスルーして付加価値型ファクトリーとして再生したかを明治大学岡田浩一教授と共に検証。それをどう問屋に生かすかを考察。
伝統的な包丁を現代的センスで再生する昭和23年創業の「包丁工房タダフサ」、7千円上代の爪切りがフル生産で納期に向かっていくハイテク中小企業の「諏訪田製作所」、木造の伝統的工場で鍬を製造する「相田合同工場」を見学。さらに、まちづくり協議会事業として商店街のマークを製作、理念の共有・ひとにあたたかい街・温故知新というテーマを掲げ、イベントへのボランティア参加やSNSによる拡散等を行う「古町通商店会」の山崎会長・玉井会長と会談。13人が参加。

 

information

Introducing Tokyo Fashion
Wholesale Town
(Yokoyamacho, Bakurocho) English 中 文

問屋街商品検索